top of page

【ダイノックシート工事】ドア穴補修、クローゼット扉、枠膨らみ補修 東京都日野市

マンションの一室にてシート工事を行いました。

片開きドアは穴と小口の剥がれの補修のため、穴が空いたドアは色柄の近いダイノックシートをお客様に選んでいただきましたが、既存に近く、もともとの柄の様にとてもきれいに仕上がっています。小口の剥がれは3箇所です。脱衣所、トイレ、洋室と湿気が多いとところに多いです。


クローゼット扉は小口の剥がれと面全体の汚れが気になっているとのことで同じ色の単色シートで貼り替えを行いました。クローゼットは問題のある扉だけの貼替えも可能ですが、色を統一させるため扉すべてを施工したしました。同じ色にすることが目的なので写真だとわかりにくいですがシートを貼っています。


クローゼット扉の小口の剥がれの写真のアップです。剥がれ部分を接着しなおして、シートを上貼りして、小口からさらに1cm程度裏まで巻いくことで小口が剥がれる心配がなく、持ちが良くなります。

小口の剥がれ

枠のシートの膨らみも補修しました。これはシートの劣化、湿気、糊の接着力が弱いのが原因です。シートを使った建具にはよく見受けられます。築年数が浅いお宅でも起こるので多くの場合は、製造時の接着不足が原因ではないかと思います。膨らみ部分をできるだけ剥がし、パテで段差をなくし平滑面をつくり、シートを貼るときれいに直ります。




コメント


bottom of page