top of page

【リフォーム工事】キッチン交換、ウォシュレット取付、ブラインド取付など 東京都三鷹市

マンションオーナー S様


ご購入された1Rタイプのマンションのリフォームとしてダイノックシート工事とあわせて設備周りの工事も行いました。


既存のキッチンを撤去してパナソニック製のミニキッチンへ交換しました。冷蔵庫は大きいものを別途用意されるため、シンク下の冷蔵庫は撤去し、新しいキッチンも収納重視の仕様になりました。


トイレには電源不要のウォシュレットを取り付けました。通常3点ユニットは安全面から電源がありません。ウォシュレットが欲しい場合は、始めからウォシュレットがついている3点ユニットを選ぶか、壁に穴を開け電気工事が必要になります。その手間を省いたのが「電源不要のウォシュレット」です。既存の給水管から分岐できれば設置できます。構造はいたてシンプルで蛇口をひねるように手元のつまみを回すとお尻めがけて水がでてきます。これならば賃貸物件でもウォシュレットが使えますね。アマゾンなどで数千円です。


立川ブラインドのシルキーRDS セパレートタイプを取り付けました。色は収納棚に合わしてマットホワイトです。セパレートタイプは一つのブラインドの中で左右にブラインドを分けられるので出入りする際に片方だけ操作すればよいので便利です。RDSはReduce Down System(減速降下機能)の略でブラインドが勢いよく落ちなくなる機能です。タチカワブラインドさんが2018年から標準で搭載した優れた機能です。


その他、ショートした跡があるコンセントも交換しています。


Σχόλια


bottom of page